プロフィール

hissan

Author:hissan
盛岡や岩手の道路・鉄道・バスについて載せていきたいと思います。
道路は中学生の頃から、鉄道は幼稚園の頃から、バスは高校生くらいから興味を持ちました。

親ブログ↓
ネイティブ・モリオカン

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

広告

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

盛岡の路線バスに乗るには~系統編その1~

「盛岡の路線バスに乗るには」シリーズ。
気づいたら前回から1か月以上経ってしまいました。遅くなってすみません。

路線バスに乗るので困るのは、鉄道と比べて分かりにくいことです。
どの経路を通るか?、運賃はいくらか?、支払い方法は?
今回は経路に関してのコツを見ていきたいと思います。

経路を見分けるので分かる情報は、行き先・経由地・系統番号です。
これらから自分の行きたい所を見分けます。
ただ、予め行っておくと、一番早いのは「自宅前のバス停の時刻表を撮影すること」です。
「杜の道北」バス停を例にします。手順としては、

1.市街地から郊外方面のバス停に行く。
2.時刻表を撮影する。
そうすることで、どのバスが来ているかが分かります。
特に系統番号は経由地を見分ける点で重要な情報です。
DSC_0594 (640x476)

DSC_0595 (2) (580x640)

バスの車両では前面・側面・後面にあります。
左から系統番号・経由地(上の時もあり)・行き先(一番大きい)の順で書いてあります。
IMG_9350 (640x427)
IMG_9356 (640x427)

側面は上に系統番号(県交通の一部と県北全て)・行き先、経由地は4つ以上書かれています。
IMG_7408 (2)
これで見分けます。

次に方面別の見分けポイントです。
今回は中心市街地と郊外を結ぶバスに関して載せます。郊外同士の路線や観光路線は載せませんので予めご了承ください。
系統番号は、
【岩手県交通】
3桁の番号で、百の位は概ね担当営業所を表します。
100番台:雫石(盛岡市西部、ほぼ系統番号なし)、200番台:滝沢(盛岡市北西部~北部)、300番台:松園(盛岡市北東部)、400番台:都南(盛岡市東部~南東部)、500番台:矢巾(盛岡市南西部)、600番台:紫波(盛岡市南東部~南部)です。
この赤枠の部分です↓
IMG_86601.jpg

【岩手県北バス】
アルファベット+2桁の番号で表されます。全て盛岡市北部へ行きます。アルファベットは方面別に、
A:八幡平市方面、B:岩手町方面、C:盛岡大学・滝沢方面、D:厨川・青山方面、E:厨川駅~盛岡市街~イオン盛岡南、F:安比・東北道方面
この赤枠の部分です↓
IMG_54061.jpg


【雫石方面】
盛岡市西部方面です。系統番号がありませんが、経路は単純です。

1.バスセンターから盛岡駅は必ず大通三丁目経由
2.盛岡駅は10番のりばから発車し、三ツ家経由と天昌寺経由、稀に下川原経由がある。

この時点で見分けることができます。
三ツ家経由→「雫石営業所(主に雫石の街中に行くバス)」or「網張温泉」or「224系統 イオンモール盛岡き」
天昌寺経由→「つなぎ温泉」or「鶯宿温泉」or「ほっとゆだ駅」
下川原経由→「106系統 つなぎ温泉(平日1本)」、「219系統 盛南ループ左回り」、「409系統 市立高校」、「411系統 太田先回り バスセンター」
106系統は太田地区を通ってつなぎ温泉に行きます。太田地区は系統番号が様々で共通点は少ないです。

【滝沢(鵜飼)方面】
盛岡市北西部(青山・みたけ)方面です。こちらの方面が一番複雑です。盛南ループを除いた200番台の系統番号が当てはまります。

1.バスセンターからは菜園川徳経由・県立中央病院経由・大通三丁目経由・盛岡駅西口経由・岩手高校経由がある。
この時点で「えっ、」と思われる方もいると思います。実は1.の時点でけっこう見分けることが可能です。

菜園川徳経由→「210系統 盛岡駅・前九年二丁目・滝沢ニュータウン経由 滝沢営業所」
県立中央病院経由→「217系統 盛岡体育館前・滝沢ニュータウン経由 滝沢市役所」
大通三丁目経由→数多い。盛岡駅を経由する。 2.を参照
盛岡駅西口経由→「222系統 大館町・ゆとりが丘経由 滝沢営業所」 or 「223系統 三ツ家・長橋台団地経由 滝沢市役所」
岩手高校経由→「208・220系統 前九年二丁目・滝沢ニュータウン経由滝沢営業所」 or 「256系統 上堂・青山駅・城北小学校経由 岩手牧場」

2.盛岡駅を経由する便では9番のりばから発車し、片原バス停までは同じ。館坂橋からは前九年二丁目・県営体育館経由、天昌寺経由、上堂・青山駅経由がある。

この時点でも絞られます。
前九年二丁目・県営体育館経由→数多い。3.を参照
天昌寺経由→「204系統 青山一丁目経由 滝沢営業所・滝沢市役所」 or 「227系統 かつらぎ団地経由 滝沢営業所」
上堂・青山駅経由→「213系統 サンシティ国分団地経由 西みたけ(盛岡中央高校)」 or「 260系統 運動公園経由 岩手牧場」

3.前九年二丁目・県営体育館経由は盛岡北高経由、城北小学校経由、滝沢ニュータウン経由がある。

これで概ね見分けることが完了です。
盛岡北高経由→「212系統 滝沢営業所・外山団地・あすみ野」
城北小学校経由→「255・414系統 岩手牧場」
滝沢ニュータウン経由→「201系統 滝沢営業所・滝沢市役所」 or 「203系統 上山団地経由 滝沢市役所」 or 「209系統 滝沢アメニティタウン」


【滝沢(巣子)方面】
盛岡市北部(厨川)方面です。こちらは県北バスが多く走っています。

1.バスセンターからは菜園川徳経由、大通三丁目経由、映画館通り経由がある。

この時点で分類完了です。
菜園川徳経由→「252系統 巣子車庫・岩手県立大学」
大通三丁目経由→「251系統 巣子車庫・岩手県立大学」、県北バス「A01系統 八幡平頂上」
映画館通り経由→県北バス「A10・50・70番台、B、C、D系統」

なお、これらはC44系統を除き、盛岡駅前~上堂~(国道4号)~巣子まで同じ経路を走ります。盛岡市外ということもあり、県北バスのこれ以上の分類はしません。アルファベットと行き先で見分けることができると思います。

長くなってきたので、松園・都南・矢巾・紫波方面は次回にします。越年しますが、またよろしくお願いします。

次回→盛岡の路線バスに乗るには~系統編その2~


ランキング用バナーです。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ村
2015年の更新はここまで。去年の12月に分室を開設後、約1年で6000弱のアクセス数をいただきました。ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。