プロフィール

hissan

Author:hissan
盛岡や岩手の道路・鉄道・バスについて載せていきたいと思います。
道路は中学生の頃から、鉄道は幼稚園の頃から、バスは高校生くらいから興味を持ちました。

親ブログ↓
ネイティブ・モリオカン

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

広告

RSS

盛岡の路線バスに乗るには ~お得な乗車券編~

前回に引き続き、「盛岡の路線バスに乗るには」シリーズです。
※前回の記事:盛岡の路線バスに乗るには ~検索編~

今回はバスに関連したお得な乗車券をご紹介します。
実は盛岡地区において、バスに関するお得な乗車券は多いです
これを読んだら、現金で乗り降りするのはもったいない!と思うかもしれません。
盛岡市内を色々見るためにも交通費は安く済ませたい!
そんな方にぜひご参考にしてもらえれば幸いです。

今からご紹介するお得な乗車券を3つのカテゴリに分けて紹介します。
1.フリー乗車券、2.回数or往復or片道乗車券、3.定期券とその関連 に分けたいと思います。
また、路線は盛岡地区を通るものに限定します。他の地区や鉄道のものはまた後日に載せたいと思います。

1.フリー乗車券

岩手県交通 (HP→1日フリー券
1日フリー乗車券(土・日・祝日限定) 大人1,000円、小人500円
IMG_6714 (640x427)
 岩手県交通の路線バスが乗り放題のきっぷです。高速バスや長距離路線バスは使用できませんが、大変お得な乗車券です。
 私も時々利用させてもらっています。
 県交通は盛岡以南をエリアとしています。この乗車券があれば、いろんなプランが建てられます。
【例】
 鉄道で花巻駅→バスで宮沢賢治記念館→バスで花巻の市街地へ。マルカンデパートで昼食。→バスで花巻駅→鉄道で盛岡駅→でんでんむしで盛岡観光→バスでつなぎ温泉。宿泊。 などなど・・・。

でんでんむし1日乗車券 大人300円、小人150円
 盛岡市中心部を走る循環バスの「でんでんむし」が1日乗り放題の乗車券。これも大変お得です。1回大人100円、小人50円の「でんでんむし」ですから、3回以上乗ることでお得になります。
 修学旅行生とかがよく使っているそうです。

盛岡 Bus Passport
 10月1日より販売されている乗車券です。こちらは【One Day】【WIDE】の2種類があります。
 ・【One Day】 大人700円、小人350円 
  こちらは中心部を走る「でんでんむし」と盛南地区を走る「盛南ループ200」に1日乗り放題の乗車券です。盛南地区は県立美術館や子ども科学館などの文化・教育施設があるため、こちらを回るのにはいいかもしれません。
 ・【WIDE】 大人1,500円、小人750円 
  こちらは上記の【One Day】の路線に加えて、盛岡市中心部からつなぎ温泉、小岩井農場まきば園までのバス、小岩井~つなぎ温泉のバスが2日間乗り放題の乗車券です。1泊2日観光には良いフリー乗車券だと思います。

以上、盛岡地区のフリー乗車券でした。
上記のは全て岩手県交通の券です。種類が豊富でとても経営努力されていると思います。
使い方次第で様々な旅ができると思います。ぜひご活用ください。

これらは盛岡駅前案内所や盛岡バスセンターで買うことができます。

IGRと岩手県交通と岩手県北バス
すごe-きっぷ 大人800円 
 IGRの巣子駅~盛岡駅と盛岡駅~バスセンター、みずほ銀行・青春館、でんでんむし1日乗り放題という乗車券です。
 系列でない3社が協力した乗車券は全国でも珍しいです。
 IGRの巣子駅~盛岡駅の各駅で買うことができます。

2.回数or往復or片道乗車券

岩手県交通と岩手県北バス
バスカード回数乗車券県交通HP県北バスHP
IMG_6718 (640x427)

 これはお馴染みだと思います。1,000円なら1,100円分、3,000円なら3,300円分、5,000円なら5,700円分利用できます。
 注意点は共通利用ができないことです。県交通のカードで県北には乗れません。
 2010年3月末で共通利用は終了しました。経営変化が主な原因らしいです。
 再び共通利用になれば上田・高松・厨川・巣子方面は便利になるんですが、バス会社が今のサービス水準を保つためにはやむを得ないとおもいます。
 また、かつては通学バスカードや買い物バスカードの販売がありましたが、今はありません。
 バスカードはバスセンター窓口(県北バスは事務所)、盛岡駅前バス案内所、各営業所、バス車内(停車中に運転士から)で買うことができます。

岩手県北バス
路線バスの旅(盛岡発着では八幡平・岩手町・宮古の3コース)
 普段運行されている路線バスに乗って旅をすることができる乗車券です。
 各種、盛岡からの往復乗車券とランチ券が付いてきます。
 通常より1,000円以上お得なので、旅するには良い乗車券です。
 盛岡駅前バス案内所で買うことができます。

IGRと岩手県交通
アピオきっぷ(土・日・祝日限定)
 IGRで滝沢駅まで行き、そこから県交通のバスに乗り換えてアピオに行く往復乗車券です。
 IGR各駅から設定されており、通常より数百円お得です。
 各駅の窓口で買うことができます。

岩手県交通と岩手県北バス
宮古らくとく空港きっぷ 片道2,900円
 県交通で花巻空港から盛岡駅で乗り継ぎ、県北バスで盛岡駅から宮古駅まで行くことができる片道乗車券です。
 通常より470円お得です。
 岩手県交通空港案内所と岩手県北バス宮古駅前案内所で買うことができます。

IGR&JRバス&三陸鉄道&岩手県北バス
きたいわてぐるっとパス 大人4,980円 小人2,490円
 盛岡~二戸~久慈~宮古~盛岡と一定方向に限り、どこから乗っても、何周乗っても乗り降り自由なお得な乗車券です。
 有効期限が長く、3日間。通常より約35%割引ですから、とてもお得だと思います。

3.定期券とその関連
定期券は各々のバス会社が発行しています。販売は盛岡駅前バス案内所、バスセンター、各営業所で。詳しくはバス会社へお問い合わせください。
・岩手県交通定期券→定期券のご案内
・岩手県北バス定期券→よくあるご質問
ここからは通勤通学以外の定期券と関連した制度を載せます。

エコ定期制度(土・日・祝日限定)
 これは県交通、県北バスとも行っています。定期券(買物定期券は除く)を持っている家族と乗車した場合に定期券区間の運賃が大人100円、小人50円となる制度です。

IGR・バス(県交通)乗継割引通勤定期券
 これはIGRの定期券に2,000円(1か月定期)プラスして県交通の盛岡駅~バスセンター、みずほ銀行・青春館前まで乗ることができる定期券です。
 3か月(+5,700円)や6か月(+10,800円)の定期にも設定があります。

まちなか・おでかけパス
 これは盛岡市在住の70歳以上の方限定の定期券です。自宅最寄り停留所からおでかけパスの中心エリアまで、最長6か月で5,400円の定期券です。

以上お得な乗車券の各種でした。種類が様々で量の多い記事となりました。
これらを使って路線バスを日常的に、時には観光目的で移動するのも良いでしょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


次回は、バス路線の系統編です。


ランキング用バナーです。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
by http://www.valras-plage.net/red-rhino/ on 2016/12/01 at 15:37:00

盛岡の路線バスに乗るには ~お得な乗車券編~ - ネイティブ・モリオカン(交通分室)

トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す