プロフィール

hissan

Author:hissan
盛岡や岩手の道路・鉄道・バスについて載せていきたいと思います。
道路は中学生の頃から、鉄道は幼稚園の頃から、バスは高校生くらいから興味を持ちました。

親ブログ↓
ネイティブ・モリオカン

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

広告

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1:寝台車の旅 by モリオジ on 2015/06/15 at 00:57:18 (コメント編集)

北斗星での寝台車の旅は思い出に残りましたね。寝台車は初めての経験でしたか?
私の場合、高校生の時に初めて乗ってから、大学生、そして社会人になってからでも東北新幹線上野開業前は東京出張は夜行寝台でしたから数十回の利用をしていたことになります。
最初の頃は20系車両でしたから寝台幅も520mmで上段、中段、下段の3段式でしたから、北斗星の上下2段700mm幅は【広大な空間】と言えますね。(あくまでも比較として)
また、583系という電車寝台は中央通路でまた雰囲気が異なり楽しいものでした。
そして、津軽海峡を【青函連絡船】で渡るための乗り換えで到着ホームから連絡船桟橋まで長い距離を早足で歩いたこと、青森に向かう列車の車内で車掌が連絡船に乗船する客に【乗船名簿】の用紙を配っていたこととか、既に経験出来ない事を思い出しました。(乗船名簿の用紙に氏名を記入するときは緊張しました。遭難した時の乗船者を特定するのですからね)
乱文申し訳ありません。
これからも、色々な経験をしてください。

2:Re: 寝台車の旅 by hissan on 2015/06/15 at 20:16:10

> モリオジさん
交通版での投稿ありがとうございます。モリオジさんが初の投稿者です。
寝台は2回目です。
1回目は急行はまなすでの寝台利用です。ブルートレインの急行ですね。
新幹線ができる前は当たり前だった寝台特急。新幹線ができた後も残り続けてきましたが、平成20年代に入ってから激減した気がします。
老朽化の他に新幹線の延伸や格安航空による需要低下が主な原因と言われています。
寝台は電車として「サンライズ出雲・瀬戸」のみが残ります。
時代の流れとはいえ、寝台が減少してしまったのは残念な気がします。

3:サンライズ瀬戸 by モリオジ on 2015/06/16 at 07:32:53 (コメント編集)

実は、5月15日の「サンライズ瀬戸」の乗車券を仙北町駅で購入していました。16日の本四連絡橋:北予讃大橋の主塔に登る企画に応募したので。ハズレでも初四国への旅を企画ということで。東京までは、はやぶさの【グランクラス】でゆったりと旅行を。(実は、5月15日は誕生日!)
結果的には北予讃大橋主塔の件は抽選がハズレ!でも、大阪の友人と久し振りに酒を飲むつもりでしたが、左の腰~尻~足の痛みが出て断念。診断は脊柱管狭窄症。現在は回復しました。
結局、【サンライズ瀬戸】【はやぶさ:グランクラス】は仙北町駅で払い戻ししました。

4:Re: サンライズ瀬戸 by hissan on 2015/06/28 at 10:47:58

>モリオジさん
誕生日のご褒美のはずが、体に痛みが出てしまうなんてお気の毒です。
これからもお体に気をつけてください。

ちなみに私は誕生日に北海道&東日本パスを落としました。
駅に落とし物で届いていないか聞きましたがダメでした。
仕方なく翌日に買いなおし、その日のうちに旭川~稚内を往復して元を取りました。
あと4日も残っていたのに!

▼このエントリーにコメントを残す

   

【寝台特急北斗星】乗車体験記 その3

前回の続きです。
今回は郡山~青森まで一気にお伝えします。

19:50、パブタイムは混むという話を聞いていたため、寝台で一緒の人とともに6号車のロビーカーへ行きました。
その時、既に10人くらい並んでいました。一度目で行けるか?
IMG_2325 (640x427)
※画像は一部加工しています。

待つこと50分、20:40頃パブタイムがスタートしました。
ギリギリ一度目で案内され、席に着くことができました。
IMG_2329 (640x427)
座って注文した頃、仙台駅に到着しました。

それから待つこと20分。待望のビーフシチューがやってきました。
IMG_2336 (640x427)

IMG_2341 (640x427)
程よく煮込んでいて美味しい。
パンも格別。良いバターの香りが口いっぱいに広がりました。

最後はレモンティーで締めました。
IMG_2342 (640x427)
味、雰囲気ともとても大満足でした。初の食堂車体験でした。

車内サービスに関しては以下のサイトをご覧ください↓
日本レストランエンタプライズ、列車内サービス

席に戻ると、寝台で一緒の方からビールを頂きました。
IMG_2344 (427x640)
お礼を言い、ありがたく頂戴しました。

時刻は22時を過ぎ、寝ている人もポツポツ。列車は岩手県内を走行していました。
23時過ぎ、12時間前まで居た辺りを通り過ぎ、
IMG_2348 (640x427)
※JR浴衣姿の私が少し写り込んでいます・・・

盛岡に到着しました。
IMG_2350 (640x427)
運転停車ということで扉を開けることなく、動き出しました。

このあと、寝台のカーテンを引き、横になりました。
揺れや狭さであまり寝れませんでしたが、仕方ない。これこそ寝台。
青森には2時前に到着。そこから機関車や運転士の交代、時間調整もあり、2時間ほど停車しました。

4:15頃、動き出しました。
私は再び廊下の椅子に座り、車窓を眺めました。
周りの人も起きていました。
IMG_2360 (427x640)

青森の日の出は4:08。朝日が昇ってきました。
IMG_2357 (640x427)
6月は昼が長くていいですね。

この時期ですと、蟹田手前で陸奥湾と朝日を眺めることができます。
IMG_2371 (640x427)
ここを通った際、鉄道ファンのカメラマンが10人くらい撮影していました。
平日の4時台なのに、ご苦労様です!

4:40蟹田到着。
IMG_2374 (640x427)
ここで少し停車し、海峡線へ入っていきました。

次回は北海道に入ります。



ランキング用バナーです。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1:寝台車の旅 by モリオジ on 2015/06/15 at 00:57:18 (コメント編集)

北斗星での寝台車の旅は思い出に残りましたね。寝台車は初めての経験でしたか?
私の場合、高校生の時に初めて乗ってから、大学生、そして社会人になってからでも東北新幹線上野開業前は東京出張は夜行寝台でしたから数十回の利用をしていたことになります。
最初の頃は20系車両でしたから寝台幅も520mmで上段、中段、下段の3段式でしたから、北斗星の上下2段700mm幅は【広大な空間】と言えますね。(あくまでも比較として)
また、583系という電車寝台は中央通路でまた雰囲気が異なり楽しいものでした。
そして、津軽海峡を【青函連絡船】で渡るための乗り換えで到着ホームから連絡船桟橋まで長い距離を早足で歩いたこと、青森に向かう列車の車内で車掌が連絡船に乗船する客に【乗船名簿】の用紙を配っていたこととか、既に経験出来ない事を思い出しました。(乗船名簿の用紙に氏名を記入するときは緊張しました。遭難した時の乗船者を特定するのですからね)
乱文申し訳ありません。
これからも、色々な経験をしてください。

2:Re: 寝台車の旅 by hissan on 2015/06/15 at 20:16:10

> モリオジさん
交通版での投稿ありがとうございます。モリオジさんが初の投稿者です。
寝台は2回目です。
1回目は急行はまなすでの寝台利用です。ブルートレインの急行ですね。
新幹線ができる前は当たり前だった寝台特急。新幹線ができた後も残り続けてきましたが、平成20年代に入ってから激減した気がします。
老朽化の他に新幹線の延伸や格安航空による需要低下が主な原因と言われています。
寝台は電車として「サンライズ出雲・瀬戸」のみが残ります。
時代の流れとはいえ、寝台が減少してしまったのは残念な気がします。

3:サンライズ瀬戸 by モリオジ on 2015/06/16 at 07:32:53 (コメント編集)

実は、5月15日の「サンライズ瀬戸」の乗車券を仙北町駅で購入していました。16日の本四連絡橋:北予讃大橋の主塔に登る企画に応募したので。ハズレでも初四国への旅を企画ということで。東京までは、はやぶさの【グランクラス】でゆったりと旅行を。(実は、5月15日は誕生日!)
結果的には北予讃大橋主塔の件は抽選がハズレ!でも、大阪の友人と久し振りに酒を飲むつもりでしたが、左の腰~尻~足の痛みが出て断念。診断は脊柱管狭窄症。現在は回復しました。
結局、【サンライズ瀬戸】【はやぶさ:グランクラス】は仙北町駅で払い戻ししました。

4:Re: サンライズ瀬戸 by hissan on 2015/06/28 at 10:47:58

>モリオジさん
誕生日のご褒美のはずが、体に痛みが出てしまうなんてお気の毒です。
これからもお体に気をつけてください。

ちなみに私は誕生日に北海道&東日本パスを落としました。
駅に落とし物で届いていないか聞きましたがダメでした。
仕方なく翌日に買いなおし、その日のうちに旭川~稚内を往復して元を取りました。
あと4日も残っていたのに!

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。